Loading...

ご案内


2019.12.24

主の御降誕おめでとうございます。

主の御降誕おめでとうございます。

主の御降誕おめでとうございます。

今年も当修道院で行われた12月24日夜と25日日中のミサに70名程の方々が参加されました。
普段は非公開の聖堂で、私たちと共に神の御言葉の朗読に耳を傾け、聖歌を歌って、
神の御ひとり子イエス・キリストの誕生を祝いました。


 神の御ひとり子が無力な愛らしい赤ん坊の姿をとって人の世に降られたのは、
人間を救い、永遠の命に導くためでした。

その世界では今、テロ、暴力、気候変動、災害、搾取、貧困、難民などの
たくさんの問題や課題が山積し、私たちを取り巻いています。

 しかし、それらに伴う苦しみと悲しみがたとえどれほど大きくても、
この世界は神が創造された美と善に満ちていること、
すべての人は神に愛されているかけがえのない存在であること、
一人ひとりの生命は尊く、
誰一人として排除されてはならないこと・・・。

幼な子イエス様からのこれらのメッセージが、一人でも多くの人々に届きますように。

救い主キリストのご降誕が人々の心を新たにし、喜びと希望をすべての人にもたらしますように。