Loading...

ご案内


2019.09.25

天使降臨

天使降臨

 今年の7月、それまでは何もなかった修道院前庭正門の屋根の上に、
建築家で東京大学名誉教授の香山壽夫先生作の天使像が取り付けられました。
 この天使は、ここから、私たちの修道院を訪れてくださるたくさんの人々や、
眼下に広がる函館の街に住む人々を、優しいまなざしで見守っているようです。

 カトリック教会の典礼歴では9月29日は、聖ミカエル、聖ラファエル、聖ガブリエルの
三大天使を祝い、また、10月2日には、守護の天使を記念し祝います。
 フランシスコ教皇は天使のことを、「神がご自分の民のために、人生の道を歩む上での特別な助け
となるように遣わしてくださった」と語り、「人生には、道を見失い、出口の見えない迷路に入り込む
危険もあるが、わたしたちが祈り、助けを求めるならば、天使はわたしたちを正しい道に導き、
どこに向かうべきかを示してくれる。この人生の歩みの同伴者を忘れてはならない」と説かれています。

                            (2018年10月2日「守護の天使」のミサ説教)
 天の御父へ向かう私たちの長い歩みの中で、いつも「同伴者」となり「保護者」となってくれる
この天使たちを忘れずに、その助けを祈りたいと思います。


私たちの修道院は、「天使園」と呼ばれています。
天使園のこの天使に会いにいらっしゃいませんか。