Loading...

ご案内


2019.11.24

修道院長祝日

修道院長祝日


 私たちの修道院では、伝統的に修道院長の修道名の記念日に修道院長をお祝いする習慣があります。
今年のお祝い日には、ささやかな昼食会で、90代80代の年長の姉妹たちから20代の若い姉妹たちまでが、
この日のために練習を重ねてきた歌やオルガンの連弾演奏などを、修道院長への感謝を込めて披露しました。
 また、数年前から、このお祝いの一環として、「秋の芸術祭」と称する作品展があります。
これは、一年を通して姉妹たちの“祈りと労働”の中でつくられた様々な作品を展示したものです。
ロザリオや人形など姉妹たちの手作りの作品から、農場の姉妹たちが丹精を込めた様々な野菜や果物の大地の実り
などなど・・・。
どれも個性あふれる作品であり、修道生活の中で開花した姉妹たちの才能の豊かさに驚かされます。
 
 このお祝いの日は、私たちの修道院長への感謝を表す日ですが、同時に、
お互いに修道生活を支え合っている姉妹たちへの感謝の日、そして何よりも、
この共同体を導いてくださる神と、いただいたたくさんの恵みへの感謝の日なのです。