Loading...

ご案内


2021.12.25

主のご降誕おめでとうございます。

主のご降誕おめでとうございます。

「御父がどれほどわたしたちを愛してくださるか、考えなさい。
   ・・・・・・神は、独り子を世にお遣わしになりました。
   その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。
   ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。」 

                                  ( ヨハネの第一の手紙 3の1 、4の9 )
    
   主のご降誕 おめでとうございます。

   父なる神様は人間を愛するあまり、
 その救いのために、
 ご自分のひとり子をさえ惜しまず、

   人の世に、小さな赤ちゃんの姿で降らせてくださいました。
 神様のこの驚きの御業を前にして、
人間は言葉を失います。
 

   神様に愛された大切なあなた、大切なわたし。
 かけがえのない私たち。

  「神様からの素晴らしい愛のメッセージを、神様、確かに受け取りました。
     わたしも、このメッセージを、心に宿ったぬくもりを添えて
     伝えていくことができますように」と、

   聖母に抱かれて眠る幼いイエス様の御前で、祈りたいと思います。

     今年も、新型コロナウイルス感染予防の為、
     当修道院の夜半の降誕祭ミサの一般公開を
中止させて頂きました。
     世界の平和と幸せを願う人々とご一緒に、再びお祈りできる日が来ますよう、願っております。
 
     お一人おひとりの上に、幼子イエスの愛と喜びが豊かにありますように。
     天には栄光、地には善意の人に平和!