Loading...

ご案内


2022.04.16

主のご復活おめでとうございます

主のご復活おめでとうございます

主のご復活おめでとうございます。

今年は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの状況下での3度目の復活祭、そして、
平和を祈る多くの人々の声が世界中のあちこちから響く復活祭となりました。

感染の波が幾度となく押し寄せ、その度毎に緊急事態宣言の発令と解除が出される中で、
ワクチン接種も進み、今年は大流行から抜け出せるかと望みをつないでいた私たちに飛び込んできたのは、  ロシアのウクライナ軍事侵攻のニュースでした。
 
ウクライナから届く人々の苦難、想像を絶する破壊、そして死は、
あまりに悲劇的であると同時に、
人間の残虐性の大きさをも感じ無力感に囚われそうになります。

しかし、そのような中でも、人々が助け合い、寄り添い、譲り合う姿に希望の光を見出します。
ささやかではありますが、私たちも祈りで同伴したいと思います。

復活されたキリストの光が、これらの希望の光とともに輝いて、
この世界に満ちわたり、一人ひとりの心を照らし、
武力による平和ではなく、
「復活されたキリストの愛に根差した平和と希望」へと私たちを導いてくださいますように。


死に打ち勝って起き上がられたキリストが、
悲しみや苦しみの中で倒れてしまった人々を再び立ち上がらせてくださいますように。

 
日々の営みの中で、接する人への笑顔や、相手を気遣う心、マナーに気を配ることなど、
身の回りから小さな平和を広げていくことが、
ウクライナの平和、また、アフガニスタン、シリア、ミャンマーなど
世界の紛争・治安悪化地域の平和へとつながっていくことを信じます。


復活節の恵みの日々を、
戦争や紛争、長引く新型コロナウイルス感染症のパンデミックなどで
困難な状況下におかれている人々を心に抱きながら、
この世界に生きるすべての人と共に歩んで参りたいと思います。